れとろげ!Ⅲ スタッフレビュー後編

3章.れとろげ!Ⅲ レトロゲーム音楽祭

朝、台風の進路図をずっと眺めながらほとんど寝ずに過ごしましたw
このとき四国方面へ向かう可能性が高く、暴風域にはなるかならないかぐらいの状況でした。さらに会場や地下鉄は平常通りとのことで、開催を決定しました!

VJ用のモニタが運搬時に割れてしまい急きょFGMFの部室から運んでくるというトラブルはありましたが、リハーサルは順調に進みます。この時、外の様子は徐々に嵐のように・・・。お客様の中にはれとろげ!行を断念された方もいらっしゃいました。開始時刻になってもまだ一部のお客様が到着されていないとのことで、少し開演時間を遅らせる事となりました。しかしながら既に100名以上のお客様が待機されていた状況でしたので、けんたろさんにピアノソロをお願いしました。これに快諾頂き、予定にはないピアノソロコンサートによりいったんれとろげ!の幕開けです。

急きょの演奏でしたが、さすがけんたろさん。お客様も徐々に盛り上がってきている様子が伝わってきました。また、この会場ではSTEINWAYのグランドピアノを利用できたため、音色の素晴らしさに感動していました。

・フィルハーモニア・アンサンブル・アトラースによる演奏
福岡で活動されているアトラースさんの演奏です。エンディングまで泣くんじゃないと言わんばかりの楽曲の数々でお客さんを魅了してくれました。写真で見るとあおまさんと緑シャツおじさんがとても目立ってますねw

・FGMAより れとリコRe♪

昨日に引き続きれとリコRe♪の登場です。リコーダーをメインとしてカホンやギターとの共演もあり、また違ったれとリコを見せてくれました! 選曲もク〇ノトリガーの名曲など、リコーダーがとても良く合う曲ばかりでした。

・FGMAより Melodic Holic

iromahにはちもこさんを加えて結成された Melodic Holic。その伸びやかな歌声に魅了された方も多い事でしょう。実はこのステージを見ていた国本剛章さんからお声かけ頂き、2018年4月29日には東京でもステージデビューを果たすことになります。それだけ完成度の高いステージだったと思います!

・ファミコン実機でゲーム音楽を演奏します!福岡上陸2日目!Ⅱコンマイクが今日もうなる?! NES BAND

タイトル長いわw 昨日に引き続きNES BANDさんの登場です。まず1発目は何と昨日の終演で使われたCONNETC。昨日はエンディングテーマだなーと思って聴いていたら今回はオープニングテーマだなーと感じさせてくれる不思議な魅力をもつ名曲です! この日は湿気もあり、会場の反響がすごく、4chのホソタケさんは調整に苦労されていました。

初めてNES BANDを体験される方にとっては普通に演奏しているように見えるため、どういうしくみで演奏されているかを説明すると「おー!」という感嘆の声が聞こえてきました。

・ゲームあるある演劇 吉田商店

大阪の劇団「吉田商店」さんに来福して頂きました! 本格的な劇団員が演劇をするというのもれとろげ!ならではかもしれません。システムの違うそれぞれの出演者。戦闘の時、「横に並べよ!えっ?なんで??」「勝手に動くなよ!」など、あるある感が楽しめる内容となっていましたw

・てっぺい先生 れとろげ!Ⅲ 特別コラボ

てっぺい先生とけんたろさんによる特別コラボ枠の始まりです。ピアノをセッティングするわけですが・・・。会場の方気が付きました?真ん中の人、テンドウさんですw実はスタッフTシャツを着て、普通にスタッフとして働いてくれていました。なんて尊い。。

さて、てっぺい先生の登場です。では、動画をご覧ください。

お気づきになりましたか?もちろん、参加して頂いた皆様はご存知かと思います。実は演奏途中で弦が切れてしまったのですが、その状態でも完走されたんです。無い弦の音をほかでカバーするとか凄いですよね。この時、袖のスタッフは何が起きたのかわかっておらず、てっぺい先生が「弦が切れたけんケース持ってきて!」と言われて事態を理解しました。その際には影ナレとして会場の案内をしていた紫音さんが猛ダッシュで楽屋にかけこんでくれました。そこから弦を付け替えながらのトークタイムが始まります。

さすがお二人ともステージ経験豊富なため、トラブルもなんのその、軽快なトークであっという間に修復完了!

ヴァイオリンがしゃべったー!のあの演出もありましたねw 本番直前にアレを画面に出してほしいと言われて、演奏中も入力していたことは内緒だぞw 何の事かわからない人はぜひれとろげ!に参加して頂きたいと思います。

・イトケンさんこと伊藤賢治氏の名曲をご本人が奏でる! 伊藤賢治・てっぺい先生・Masaki.H

最後はいよいよイトケンさんの出番です。最初にMasaki.Hさんとてっぺい先生によるあの名曲が披露され、その作曲者である伊藤賢治氏ご本人の登場です。作曲時のエピソードトークも交えて様々な名曲をピアノで奏でて頂きました。このとき、袖のスタッフは全員聴き惚れてしまって動きが止まっていましたw 良い意味で鳥肌がたつような旋律ではなかったかと思います。

その後、サプライズゲストで国本剛章さんにもご登壇頂き、ファミコン界のゲーム音楽レジェンドとスーパーファミコン全盛期に大活躍された伊藤賢治氏のトークが始まりました。 楽屋でも意気投合されていた模様で、ステージでも当時の思い出などの話で盛り上がっていました。
こんなサプライズもれとろげ!ならではなのかなと思います。

最後にてっぺい先生とのコラボ演奏で名曲中の名曲をノリノリの演奏で披露して頂きました!会場も一体となって、れとろげ!史上最大の盛り上がりとなりました。

そして、演者スタッフが登壇しての最後のご挨拶です。

イトケンさんがお客さんをあおって頂いてスタンディングオベーション鳴りやまない拍手に包まれる会場。1年間以上かかって準備をした苦労はこの時にすべて報われた気がしました。
実はこの時、2次会担当のスタッフや撤収担当のスタッフが登壇出来なかったのですが、それらの陰ひなたなく働くスタッフにこそ、この様子を一番届けたいなと感じた、そんな素敵な空間でした。

その後は恒例の打ち上げです。演者・スタッフ・お客様が参加するカオスなパーティーが始まりました。演者さんはてっぺい先生の愛車ベンツで会場まで送迎して頂き、我々も会場まで無事に到着(まだ風が強かったです) 当初予約して頂いていた人数よりもものすごく多くの方が参加されたようで大変ご迷惑をお掛け致しました。ただ、それだけライブが楽しくてやっぱり参加したいと思われた方が大勢いらっしゃったんだろうなと感じています。もちろん、来年度へむけての課題とさせて頂いております。パーティーではお誕生日の方をお祝いするケーキが登場します。するとてっぺい先生からハッピーバースディの演奏プレゼントが!

こうして伝説の飲み会は終了し、最後に「れとろげ!Ⅳやりまーす!」と勢いで言っちゃう代表。。実はⅣの計画は決まっていませんでしたw

その後、スタッフの反省会にて「れとろげ!はスタッフがいなければ成り立たない。スタッフのみんなが楽しくないから参加出来ないと思うのであれば中止してもかまわない」という話をしたところ「こんな楽しい場所をなんでお前が奪うんだよ!」との有難い言葉を頂き、正直泣きそうになった訳です。そんなわけでれとろげ!Ⅳは今年も元気に開催されますw

出演頂いたみなさまからは以下のようなコメントを頂きました。

台風の中、勇気と情熱をもってお越しいただいたお客様には改めて厚く御礼申しあげます。 そしてすばらしいチームワークでイベントを運営されていた縁の下の力持ち、 FGMFスタッフの皆様にもう一度御礼を申し上げます。ありがとうございました。 4年前初めて九州へ行った時に夢に描いていたライブが現実になって感無量です。 たくさんのステキな方とお知り合いになれて嬉しいです。FGMFバンザイ! 国本剛章

このたびは『れとろげ!Ⅲ』にお呼び頂き、ありがとうございました。 本番当日は台風という悪天候のなか、イベントを楽しみにご来場頂いた皆様に囲まれ、 私のピアノソロ、アンコールのてっぺい先生との共演も盛り上げて頂き、 福岡独特の”熱量”を感じ取ることが出来ました。 スタッフの皆様も、本当にお疲れ様でした。 そしてお世話になりました。 楽しかったよ!ありがとう!! 伊藤賢治

れとろげ!シリーズ発足のきっかけとなった2013年12月7日の北九州でのイベント 「ゲームミュージックCHALLENGER@北九州」の場に自分も居合わせたことを 思い出しながら本イベントの盛況ぶりを感じるととても感慨深いものがあります。 スタッフの皆様、お客様、関わってくださった全ての方々に感謝申し上げます。 マツケん

さて、ここでお世話になった全ての皆様のご紹介をさせて頂きたいと思います。

– 出演 –

国本 剛章 TAKEAKI KUNIMOTO

伊藤 賢治 KENJI ITO

てっぺい先生 TEPPEI OKADA

NES BAND BASTORA・MATUKEN・SAKIYAMA・HOSOTAKE

けんたろ KENTARO

テンドウ TENDO

東光寺宗徳 MUNENORI TOKOUJI

月 TUKI

るかこ RUKAKO

紫音 SION

ナポリ NAPORI

れとリコRe♪ RETORIKO Re

フィルハーモニア・アンサンブル・アトラース ATLAS PHIL

リテ LITE

はちもこ HACHIMOKO

吉田商店 YOSHIDA SHOTEN

マサキ MASAKI.H

– スポンサー –

クロスアフィニティー 様 CROSS AFFINITY

霧島名水 様 KIRISHIMAMEISUI

アドニム 様 ADONIM

A&G生命 様 A&G INSURANCE

わおん WAON

緑シャツおじさん GREEN SHIRT UNCLE

おじいちゃん OJIICYAN

ドン小町 様 DON KOMACHI

フサフサの毛ガニ 様 HUSAHUSANO KEGANI

小貫大祐 様 DAIKI ONUKI

その他お名前掲載不可ですが、多くの皆様 AND OTHER…

– 後援 –

福岡市 FUKUOKA CITY

– 許諾など –

SQUARE ENIX 様

CITY CONNECTION 様

TAITO 様

NIHON FALCOM 様

SUN SOFT 様

Tozai Games 様

ARC SYSTEM WORKS 様

– 協力 –

Peatix JAPAN 様

OBS RADIO ANIMAJIN 様

Harmonics International 様

NGME 様

TUNANOBU KAWAMURA 様

KYOUMO KYOUTOTE Z 様

BLITZ 様

LEWO 様

SANTO 様

KYUSYU DENYUUHAKU 様

SIMAMURA GAKKI 様

CULTURE ARTS 様

OTARABO 様

TRY★ANGLE 様

GAME SAKABA 様

HAIR SPACE RUSH 様

ATIPAS 様

FUKUOKA ASOBIBA 様

FRONTIER 様

Early Believers 様

PEACE 様

BAR Lotus 様

ANDOU 様

YOYOGI ANIMATION FUKUOKA 様

CHIRIKIRA CAFE 様

Bar ChemmyKiller 様

SHOTA NAKAMA 様

AND OTHER…

– スタッフ –

音響技術 PUBLIC ADDRESS

あどにむ

つよし

テンドウ

マサシ

受付 RECEPTIONIST

あきこ

結川つき

きと

宇陽

アシスタントディレクター ASSISTANT DIRECTOR

じゅりっぺ

しろま

物販 STORE CLERK

桜桃

あきぽん

おじいちゃん

サキコ

撮影 CINEMATOGRAPHER

マイマイ

ミヤハチ

水虫

デザインマネージャー DESIGN MANAGER

マイマイ

演者対応 PERFORMER RECEPTION

ひとみん

ゆうり

紫音

MC CHAIRPERSON

けんけん

紫音

警備 SECURITY GUARD

げんさん

みずさん

演技指導 ACTING GUIDANCE

サキコ

技術責任者 TECHNICAL EXPERT

あどにむ

医務 DOCTOR

おじいちゃん

ディテクター・企画 DIRECTOR

もみー

プロデューサー・VJ PRODUCER VISUAL JOCKEY

わおん

これだけ多くの方にご協力頂き、れとろげ!というライブは運営されています。そういった環境に感謝し、日本一のスタッフ陣に恵まれたことに感謝し、最高のパフォーマンスを発揮して頂いた演奏者様に感謝し、一緒に楽しんで頂いたお客様に感謝したいと思います。

最後にまとめです。

れとろげたのしかったー